船橋市の家族葬ができるところとは

船橋市 家族葬

家族をはじめ、親戚や親しい友人に限定して小規模な葬儀を行うことを家族葬といいますが、近頃船橋市内でも家族葬を選ぶ方が増えています。近年、自分の葬儀は簡素でよいという声や、葬儀は家族だけで見送ってほしいという声も多く聞かれるようになり、家族葬は現代の価値観にも合った葬儀形式になってきており、需要も急速に上がっています。また、最近では家族葬を専門に行っている葬儀場も増えてきており、格安に葬儀が行える葬儀会社も続々と登場しているほか、事前相談や無料見積もりにも対応してくれる葬儀会社も多く、葬儀に関して経験が少ないという方でも気軽に相談することができるので、葬儀を取り仕切るのが初めてという方や自分の葬儀はどうしようか迷っている方は一度葬儀会社に相談してみるのもおすすめです。

家族葬を行うメリット・デメリット

船橋市で家族葬を検討している場合は、事前に家族葬におけるメリット・デメリットを知っておくことも大事です。例えば、家族や親族だけで行われる家族葬は葬儀費用を押さえることができるメリットがあります。また、参列者がいない家族葬は、参列者に気を配ることもないので、落ち着いて故人との別れに向き合うことが可能で、葬儀内容も故人の趣味を散りばめたものなど自由な葬儀を行うこともできます。しかし、家族葬を行う場合、家族のみで行う場合でも故人の兄弟や親戚、親しい友人など大切な方には声をかけ忘れないようにすることが大切です。また、亡くなったことを知らせずに葬儀を行った場合は、葬儀後に近しい方に挨拶状を出すことや、弔問に訪れる方のために会葬返礼品を用意しておくことも忘れないようにしましょう。

家族葬専門の葬儀場も続々と登場

一般的な葬儀の参列者は50人ほどといわれている一方、家族や親戚、親しい友人だけで行う家族葬は多くても30人ほどといわれていますが、10人以下で行われる葬儀も少なくありません。家族だけ、近しい人だけで葬儀を行いたい、してほしいという方が増えており、最近では、船橋市内でも家族葬が行える葬儀会場も増えてききており、最近では公営の斎場や会館だけでなく、家族葬専門のホールも増えてきており、全国的にも需要が高まっています。また、家族葬にもさまざまなプランがあり、費用を極力抑えたい、華やかに見送ってあげたいなどそれぞれの希望に沿った葬儀を行える葬儀場も多くなってきているほか、最近では『一日葬』とも呼ばれる通夜も告別式も行わない直葬の需要も高まっており、船橋市でも家族葬を支持する人が増えています。