船橋市の家族葬についてのまとめ

船橋市 家族葬

ご家族並びに親族を中心に、故人を見送る御葬儀が家族葬となります。最近、船橋市でも家族葬を含めコンパクトな御葬儀が年々増加しています。ご家族がゆっくり故人を偲び、また生前に親交の深かった方が静寂な時の中、最後のお別れができる点が、ご家族の意向にマッチしているようです。家族葬を執り行う場合、参列者を事前に確認する必要があります。後ほど御葬儀の案内を頂けなかった等、トラブルをできる限り防ぐ事が重要になります。家族葬は、ご近所の方や仕事関係者について基本的には招きません。あくまでも、ご家族及び親族と大変親しかった方となります。家族葬の手順は、一般葬儀と大きくは変わりません。通夜、葬儀、出棺、火葬の順番で故人をしのびお別れします。但し、ご家族のご意向やお考えで、通夜や僧侶の読経を省略される場合や故人が好んで聴いていた音楽をかけ偲ぶ事もあります。

船橋市で執り行われる家族葬の特徴

ここ数年、全国レベルでも増加傾向にある家族葬は、千葉県の船橋市においても家族葬を執り行う御家族が増えているようです。船橋市の斎場もコンパクトな御葬儀に対応すべく少人数の施設、部屋が数多く整っています。そもそも、御家族を中心に少人数の方で故人を偲び、見送る御葬儀なので一般葬儀の様な受付や大人数を収容するホール施設、参列者のための香典返し並びに駐車場確保、食事の準備、そして葬儀のお手伝い頂いた方へ返礼等が全く必要なくなり、御家族の精神的な負担が大幅に軽減されます。結果、家族葬の最大の特徴である故人をゆっくり偲ぶという点に集中できるようになります。加えて御葬儀の終了後も参列者やご近所への御礼などは不要となり、費用面も軽減されることとなります。このように一般葬儀で執り行われている内容の省略によって、故人の思い出話やエピソードを語り合い、しっかりとお別れが実現できると考えます。

船橋市の家族葬に関し身に付けておく内容

まず、大切なことは家族葬を執り行う斎場選びです。船橋市には多くの葬儀専門業者やセレモニー施設が存在しています。御家族の意向や考えを真摯に受け止め、御家族に寄り添って対応してくれる葬儀業者が相応しいと考えます。御葬儀に関して知らない事や分からない事は、恥ずかしい事ではありません。従って、納得理解できるまで質問、応対してくれる基本姿勢を兼ね備えた点が判断基準となります。一方、御家族の葬儀に対する意向は、事前に親族へ伝えておくべきです。家族葬の場合、親族によっては一度も顔を合せたことがない人もいますから、親族には家族葬として執り行う主旨を確実に説明、理解を求めておく方が賢明です。最後に残念ながら家族葬のため参列出来ず、後日、弔問に来られた方に対しては丁重に御礼を申し上げ、故人を偲んでいただくよう配慮下さい。